格安で本格ジム通い!筋トレには体育館トレーニング室がオススメです

節約
スポンサーリンク

みなさんは月々ジムにいくらぐらいお金をかけていますか?

ほとんどの人は8000円~10000円ぐらいなのではないでしょうか。

僕は週に1回通って月々わずか1000円程度です。

その秘訣は市民体育館に併設されたトレーニングルームを活用しているためです。

体育館によくジムが併設されているのを見たことはある人は多いかと思いますが、実際に使っている人少ないのではないでしょうか。

僕も実際に行くまでは設備に全く期待しなかったため、初めは普通のジムに通っていました。

でも、実際に行ってみたところ以下の点で大満足でした!

  • 2時間200円でとってもお得
  • シャワーもある
  • フリーウェイトも充実

今回は、ジムに通いたくても会費が高いと感じている人や、継続できるか分からないって人にもオススメな市民体育館にあるトレーニングルームについて感想等をまとめました。

市民体育館のトレーニングルームをオススメする理由!

僕が市民体育館のトレーニングルームでの筋トレをオススメする理由を4つ紹介します。

理由1:圧倒的なコスパ(2時間200円程度)

体育館のトレーニングルームと聞いて真っ先に思い浮かべるのが料金の安さかと思います。

僕の通っている所は2時間で200円!めちゃくちゃ安いですよね!

他の大手ジムですと安くても月額8000円程度。1年間で計算すると9万6千円もしてしまいます(汗)

このジム会費を減らすことで、浮いたお金でいっぱいプロテインやサプリメントを買えちゃいます笑

理由2:行った時にだけ料金が発生

サラリーマンしているとよくありますが残業などで疲れ果てて平日行けない時って結構ありますよね。

会員制フィットネスクラブですと行っても行かなくてもお金がかかります

でも、体育館のトレーニングルームだったら行った時しかお金がかからず経済的です。

辞めようと思ったときにいつでも辞めれるというのは精神的にも安心できます。

理由3:高級器具が設置されている

市などからお金がでているためか意外と贅沢な器具が揃っていたりします。

僕が通うところはIVANKOのバーベル・ダンベルが置かれていてとてもびっくりでした。

これは完全に場所にもよるので、行ってみたら意外な発見があるかもしれません。

理由4:トレーナーさんが常時いる

体育館のトレーニングルームなので常に1人以上のトレーナーさんがいて見張っています。高重量を扱う際のサポートやフォームなどを教えてくれます。

24時間ジムですとトレーナーさんがいない時間帯があるかと思いますが、体育館なら常に誰かいるので安心です。

実際に数年間通ってみた感想

実際に数年間通ってみて感じたことについてまとめました。

200円でも会員制ジムと変わらない設備

体育館のトレーニングルームに入って1番の驚きはトレーニング器具についてです。

設置してあるジム用品のブランドが筋トレ好きなら誰しもあこがれの超有名メーカーでした。

トレーニングルームにここまでのお金をかけられるのはやっぱり市が経営しているだけのことがあります。市民のお金はこんなところにも使われていたのか笑。行かなきゃ損ですよね!

私の通っているトレーニングルームの器具をご紹介いたします。

バーベルセット(オリンピックシャフト)

なんとIVANKO製でした!

筋トレを本格的にしている人は誰でも聞いたことがあるブランドなのではないでしょうか。

Wシャフトやショルダープレス等に最適な短いタイプのシャフトもあります。

ダンベルセット 1~40kg

ダンベルセットは1~40kgまでそろっているので本格的にやる人にも十分です。

こちらもIVAINKO製品。

ベンチプレス台 × 3台

メーカーわ忘れてしまいましたがセーフティバー付きでラックの高さも調節可能

パワーラック × 2台

アメリカのタフスタッフ製なので安定感ばっちり。

スミスマシン × 1台

こちらもタフスタッフ製

どうですか、相当凄くないでしょうか!私はやらないのでチェックしていませんが他にもウェイトのマシンや有酸素マシンも揃っていて、そこらへんのフィットネスクラブよりウェイト器具は充実しているように感じました。

市民体育館でトレーニングをして感じたデメリット

とはいってもやっぱりデメリットもあるので続いてデメリットについて紹介していきたいと思います。

使用時間の制限や混雑時に器具が使われている場合がある

安いだけあり学生から高齢者まで様々な世代の人が集まります。

なので時間帯によっては全てのウェイトマシンが既に使われているといったこともありました。そんな時は仕方なく別のメニューをやりスペースが空くまで待つ必要があります。

私の通っている体育館では占有を防ぐため一人20分以内に交代しなければいけないルールがあります。なのでセット数が多いトレーニング内容の場合や、インターバルを長くとっている人には十分な時間ではないかと思います。

大きな音を出せない

専用のプラットフォームがあるわけではないため、ウェイトを下すときに音を立てるのが禁止されています。なので注意して扱わないと怒られてしまいます。

公共の場所なので回りの人のことを考えなければならず、声とか出す人にとってはストレスかもしれません。

24時間営業していない

私の通っているところは21時までと会員制ジムより閉まるのが早いです。

残業等があると通うことができなくなる可能性もあります。なので夜遅くにしか行けない方には向いていないかもしれません。

まとめ

どうでしたか?

月額払いではないので忙しくて通えない時にはお金がかからずとても経済的です。

筋トレはお金をかけて設備の整ったジムに行っただけでは成長しません。

本人がどれだけ継続して努力できるかにかかっていると思います。なので近くに体育館があるのであれば選択肢に入れるのもありだと思います。

みなさんも近くに体育館があるのであれば一度見学してみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました