【体験談】050からはじまるIP電話の格安SIMを半年使いました!

節約
スポンサーリンク

050からはじまる番号の格安simに変えて半年が経過しました!!

最近では多くの人が格安simを使うようになり、格安simに対するイメージもだいぶ良くなってきたかと思います。

でも、050からはじまる番号を使っている人ってまだ少ないのではでしょうか?

中には、050から始まる番号って何?って方もいるかもしれません。

今回は実際に050番号ではじまる格安SIMを半年間使ってみた感想をお話したいと思います。

「050」から始まる番号は従来(「090」や「080」)と何が違うの?

「050」から始まる電話番号はIP電話の番号です。

IP電話とは、Internet Protocolという通信方式で、インターネット回線を利用した通話方式になります。

通常の電話は電話回線を利用して相手に音声を届けていますが、IP電話では音声をデジタル信号に変換してメール送信と同じように相手へ音声データを送信し、復元することで音声を相手に届けます。

なので、みなさんもよく使うLINEやSkype通話と近いイメージです。

電話回線を利用しない分、通話を安く利用することができます。

最大のメリットは料金が安いこと

僕の使っていた格安SIM(BIC SIMの通話sim)と、現在使っている050データSIM(楽天モバイル)の料金を比較してみました。

格安simは安いですよね。でも050にすれば電話回線を利用する必要がなくなるため、さらに安くなります!

見てください! どちらも同じ3GBですが

1か月で約500円、年間7千円近くも安くすることができます!!

通信費のような固定費を下げることが節約にとても重要なので050データSIMは節約にぴったりです。

格安SIMでも安かった通話料をさらに安くできることが050データSIMの1番のメリットです。

デメリット

安さを売りにしているので、3大キャリアのサービスと比較するといくつかの不便な点も確実に存在します。

でも、このデメリットを回避するための対処方法も存在しているので、僕は使ってみてあまり不便に思ったことはないです。

どのようなデメリットがあるかを正しく理解した上で選択してみるかをご検討ください!

電波が悪く通信速度が遅い場合がある

これは050simだけでなく格安SIMにあてはまりますが、たまに電波が悪くwebの表示が遅いと感じることもあります。

例えば朝のラッシュ時の人混みにいる時や、地下にいるときです。

これは多くの人がウェブサイトにアクセスをしており、一度に集中して負荷がかかっているためです。こういうシーンではインフラ設備の整3大キャリアと比較して速度は遅いと感じます。

ただ、電波が悪いといっても全く通信できないというわけではなく、少し時間がかかって表示される程度です。ブラウザなど比較的軽めの利用でしたらそこまで気にすることはないレベルだと思います。

通話の音質が悪い

インターネット回線を利用した音声通話のため通話時の音質は良くないと言われています。

僕は音質にそこまでこだわっていないので使っていて気になったことはないです。たまにノイズが多い場合がありますがそこまで使えないと感じたことはなく僕のように通話をあまり利用しないひとならそこまで神経質になる必要はないと思います。

逆に、音声通話ばかり使う人でしたらかけ放題プランのあるSIMをオススメします。

電話番号を引き継げない

090や080で始まる番号でしたら携帯電話番号ポータビリティ(MNP)により電話番号を引き継ぐことができます。

しかし、050番号は現状そのような制度がなく番号を使い続けることができません

電話番号を変えたくないって人もいるかと思いますが、僕はそこはもう割り切っています。

番号を維持するために毎月高いお金を払う場合と、すこし手間ですが番号を変えそれを知り合いに通知して安いお金を払う場合。

どちらが自分に良いかしっかりと天秤にかけて判断してみてください。

キャリアメールが使えない

これは格安SIM全般にあてはまりますが、キャリアメールを使うことができないため3大キャリア(Docomo、au、Softbank)を使っている人はメールアドレスが変わってしまいます。

僕はずっと前に普段用のメールをGメールに切り替えたため全く気にすることはなかったです。

これも電話番号を引き継げない問題と同じで、知り合いにメルアド変更したと伝えれば済むだけだと思っています。

SMSが使えない

僕の場合は楽天モバイルを使っているのでSMSは使えます。

ただ、SMSを送るための専用の番号が別にあるため、電話番号とSMS番号の両方を持つことになります。

なのでSMSを使うためには相手にあらかじめSMS番号を伝えておく必要があります。

発信できない番号がある(110、119など)

050番号では発信者の位置情報を通知することができないため”110”や”119”番にかけることができません。

これだけ聞くと050はダメだなと思う方も多いかと思いますが、対処方法もあります。

対処方法は、最寄りの警察署や消防署を調べて通話することです。

普通の警察署の番号は一般的な電話なので050番号でも発信することが可能です。

あらかじめ家の近くの消防署などを登録しておけば、すぐ通話することもできます。

LINEの友達追加ができない

多くの格安SIMの場合、LINEの年齢認証をすることができません。

なので年齢認証が必要な機能である「ID検索」を使うことができず「QRコード」や「ふるふる」などの代替案を使う必要があります。

LINEの友達追加に関する内容は以下にまとめました。

まとめ

料金が安い分デメリットも多いかと思いますが、僕はこれらのデメリットによって使えないと感じたことがなく、090番号時代と同じように過ごせています。

これらの特徴を踏まえて050格安SIMへの乗り換えを検討してみてください!

050番号に変えようか悩んでいる人に少しでも参考になれば幸いです。

以上、僕が実際に半年以上使った感想でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました