【体験談】海外で働きたいなら大企業で海外赴任がおすすめ

海外赴任
スポンサーリンク

この記事を読んでいる方は恐らく海外で働くことに興味がある人だと思います。

海外で働く方法として、現地企業に就職する方法など様々なルートがありますが、僕は日本の大企業から海外赴任することをおすすめします。

実際に僕も日本の企業から海外の関係会社に駐在し、夢の海外生活を楽しんできました。

その体験を通して感じた大手企業で海外駐在するメリットについてお話いたします。

行くまでの準備を会社がサポートしてくれる

海外で働くためには様々な事前準備が必要です。

この面倒くさい事務手続きを会社が代わりにやってくれるんです。

就業ビザの取得が簡単

とくに大変なのが就業ビザの取得だと思います。

国にもよりますが、海外で働くということは現地の雇用を奪ってしまうため、簡単にはビザを取得できません。

僕の会社の場合は社内に駐在の手続き関係をする部門があり、ほとんどの処理を代わりにやってくれたため、時間はかかりましたがとても簡単にビザを取得することができました。

引越し費用や赴任準備金がある

日本に住んでいる場合、海外に行くためには身の回りにある荷物を海外に送ったり処分したりする必要があります。

大手企業の場合、引っ越し会社の手配をしてくれるためとても助かりました。

また、会社が航空機便や船便の負担をしてくれるため全くお金がかかりません(重量制限あり)。また運びきれない荷物に対してもトランクルームを手配してくれたりしてくれます。

さらに、準備金としてけっこうな金額が支給されますので新天地で新しい家具を買いそろえることもオススメです。

英語が話せなくても大丈夫

海外で働くことの心配事の一つに英語力が不安だという人も多いかと思います。

でも、大手企業の場合、終業後に英会話のレッスンがあったりとできない人でも大丈夫な環境です。

会社が英会話を提供してくれる

TOEICのスコア的には基本的な英会話はできそうに感じる人もいるかもしれませんが、TOEICは試験の性質上リスニングとリーディングのスコアなのでスピーキングに関してはまったくダメな状態でした。

でも、そんな人たちのために会社が就業時間後に英会話のレッスンを手配して練習する機会を与えてくれました。

駐在してからも語学学習の手当が出たため自分ではほとんどお金をかけずに英会話を習いに行くことができ無事に海外生活を乗り越えるまでになりました。

このように会社からの手堅いサポートがあることは大企業ならではのメリットだと思います。

現地にも日本人駐在員がいる

大手企業の場合、現地に日本人駐在員がいるのでとても心強いです。

僕の行った国でも25人程度の日本人駐在員が既に働いており、月一回日本人の会議があったりと同じ会社の日本人との交流がありました。

そういった先輩社員がいることで日本食材を安く買えるお店などローカル情報が入手することができるのも大きなポイントです。

現地社員も日本人の働き方や文化を理解している

駐在先の社員も日系企業で働いており日本人とのやり取りに慣れています。

言語は英語だとしても現地のローカル企業と比べると日本の働き方に似ている部分もあります。

特に、社員さんも日系企業に入っているので日本文化について興味がある人や実際に日本で働いていた人もいるのでとても働きやすい環境だと思います。

とにかく好待遇

日本の企業から海外に駐在する場合とても待遇が良いです。

日本はとても便利で安全で綺麗でまさに天国のような国です。

そんな天国のような場所から言語的にも不便な海外国に行くとなると、それなりの報酬を出さないと行きたいと思う人がいないためです。

僕の会社の場合、国によって手当が異なります。

例えば、インドのように治安があまりよくない国の場合はその分手当がかなり出ます。

他にもその国の物価を考慮した係数が給料にかけられます。これは物価が高い国でも日本と同等の暮らしができるようにするためです。

なので大企業で駐在した場合、日本と近い水準の暮らしができます。

1人暮らしで2ベッドルーム+2シャワールーム

家賃補助があることも大きなメリットです。

僕の場合、現在の給料の手取りよりもお高いとても豪華な家に住むことができました。

こんな家には2度と住むことはないと思うのでとても貴重な経験でした。

年収1本越えも夢じゃない

海外の場合、日本のように鉄道が発達していないので車通勤になる場合が多いです。

なので、海外赴任手当や家賃補助に加えてさらに交通費補助があるため20代で大台に乗ることが簡単にできます。

豪華な家、車、お金、日本ではなかなか経験できない暮らしができました。

まとめ

最近、大企業のよくない話をよく聞くので大企業に入って良かったことを中心に書いてみました。

海外で働きたい人はぜひ大企業に入って夢のセレブ生活を狙うのはいかがでしょうか。

僕自身、海外で働いたことで世の中の見方や考え方が大きく変わり人生の大きな転機になったと思います。

現地で就職することやワーホリで海外で働くとは違った生活ができるので大企業からの駐在を選択肢に考えてみるのもありかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました