【徹底解説】言語交換アプリTandem(タンデム)で外国の友達を作ろう

英語
スポンサーリンク

この記事は言語交換アプリTandem(タンデム)について知りたい人向けの記事です。

  • 言語交換アプリTandemってどんなアプリ?
  • 出会い系じゃないの?安心して使えるの?
  • 英語ができなくても大丈夫?
  • インストールしたのにぜんぜん友達がでないです・・・

言語交換アプリについて、このような疑問や悩みをもっている人が多いかと思います。

僕自身はじめはメッセージを送ってもぜんぜん返事が返ってこなく、とても苦労した経験があります。

でも、今ではTandem(タンデム)で仲良くなり1年ぐらい毎日連絡を取り合うような友達ができるまでになりました。

そんな実際に実践している僕だからこそ伝えられるこのアプリの魅力や使い方についてご紹介していきたいと思います。

この記事で説明している内容です。

  • 言語交換アプリが友達づくりに向いている理由
  • Tandimが安心・安全に使える理由
  • インストールから友達と会話するまでの流れ
  • 友達を作るためのコツ
  • アプリの機能紹介

「Tandem (タンデム) 」はどのようなアプリなのか

Tandem(タンデム)は世界中のネイティブスピーカー繋がり、無料でチャットすることで語学学習ができるコミュニティです。

世界中で数百万人のメンバーを擁する世界最大級の言語交換コミュニティーでGoogle Playの 「2017 年ベストアプリ」にも選ばれています。

Tandemを使うことで学習したい言語を母国語とする世界中のネイティブスピーカーとアプリで無料で簡単に交流することができます。

公式サイトによると、なんと160ヵ国語以上に対応しているみたいです!

チャットや通話だけでなくプロの講師によるレッスン(有料)もあるため、このアプリだけで英会話を上達させることもできます。

言語交換とは?

Tandemを使った語学学習の特徴として、お互いの母国語を学んでいるTandemユーザー同士がマッチして、1対1で会話する言語交換による外国語学習方法であることです。

お互いの言語を教えあうことで会話しながら楽しく語学の学習を行うことができます。

英会話学校とは違いとして、お互いに助け合いながら学習するため無料で学習することができます。

外国の友達を作るのにTandemをオススメする理由

Tandemアプリを使うことでお互いが先生になり、それぞれの母国語を教えあうことになります。

その過程で言語だけでなく相手の文化についても知ることができ、グローバルな社会でも活躍できる競争力異文化理解を深めることができるのです。

「お互いにメリットのあるWinWinな関係」それが外国人の友達を作る1番の秘訣だと思います。

最近では、アニメや漫画の影響で日本語や日本の文化に興味のある外国の人が増えてきています。それに伴い日本語や日本文化に詳しい日本人の需要が高まり、友達を作りやすい環境になってきています。

また、家にいるだけで世界中のユーザーと出会うことができ、誰でも簡単に自分に合った言語パートナーを見つけることができます。

Tandem(タンデム)が安全に楽しめる理由

Tandem(タンデム)は出会い目的ではない健全なアプリです。

しかしながら無料アプリである以上、誰でも参加することができるため中には出会い目的の人もいます。

不安に思っている方も多いかと思いますが安心してください。

設定による対処や使い方を注意することで安全に楽しみましょう。

理由1:Tandem(タンデム)の登録には承認が必要

Tandem(タンデム)は言語学習のための会員制コミュニティです。

インストールした後、まずはじめにプロフィールが承認されなければいけません。

なので適当にプロフィールを書いている人や適切な写真を載せている人でないと会員になることができません。

理由2 :写真・音声・動画の送信には複数回のやり取りが必要

写真・音声・動画メッセージを送信するためには相手と複数回メッセージのやり取りが必要です。

なのでいきなり変な写真等が送られてくる心配はございません。

理由3:変な人がいたらブロックや通報できる

Tandem(タンデム)にはブロック・通報機能があります。

危険を感じたらこのような機能を活用することができます。

理由4:設定による対策が可能

Tandem(タンデム)のアプリ設定を変更することでより安全に楽しむことができます。

インストールしたらまずは以下の設定を見直してみましょう。

  • 位置情報をオフにして住んでいる場所を公開しない
  • ステータスを公開しない
  • 一緒に練習したい人の条件を指定する

位置情報をオフにして住んでいる場所を公開しない

位置情報をONにすると住んでいる都市まで表示されます。(有料会員になることで都市まで絞って検索することができます)

住んでいる場所を知られたくない場合はこれらの設定をOFFにしましょう。

デメリットとして、検索に引っかかる確率は下がりますが安全面を考えるとOFFにしておくことを進めます。

ステータスを公開しない

オンライン状況が公開されているといつログインしていたかが相手にわかってしまいます。

これらの機能はOFFしておくべきです。

一緒に練習したい人の条件を指定する

検索時にフィルターの設定をすることができます。

  • レビュー付きのメンバーのみ
  • 新規メンバーのみ
  • 同じ性別のメンバーのみ
  • 年齢

レビューは言語交換しているフレンドがコメントを書いているので、レビューに良いことが書かれている人は真面目に学習している人が多いです。

検索時の参考にしてください。

その他の対策

設定を変更するだけでなく行動を注意することも安全に楽しむポイントです。

真面目な学習者のみに返信

一言目が「Hi」のように一言であったり、プロフィールに何もない人は真面目に学習していない可能性があります。

上にも書いたように相手からのレビューコメントがある人の場合は真面目に学習している人の可能性が高いので、こういったコメントを読んでから会話してみるのも良いと思います。

プロフィールに「No romance」と明記する

No romanceと書くことで勘違いする人は減るので書いておくことをオススメします。

他にも、No calling, Serious learner only等を書いている人を見かけました。

Tandem(タンデム)アプリの使い方

ここでは実際にTandem(タンデム) アプリをインストールしてから友達とお話するまでの流れを説明します。

インストール

Tandem(タンデム)アプリはAndroid版、iPhone版があり、どちらも無料で入手することができます。

ご自身の環境に合わせてインストールしてください。

基本設定

インストールしたら「アカウント作成」ボタンからアカウントの作成を行います。

登録画面に従い、メールアドレスとパスワードを入力してください。

「保存」ボタンを押すと確認メールが登録したメールアドレスに届きます。このリンクをクリックすることでユーザー登録を行うことができます。

※メールで届いたリンクはTandem(タンデム)アプリではなく、ブラウザで起動してください。

続いてプロフィールを作成していきます。プロフィールの名前は登録後1度しか名前を変更できません。間違えないようにご注意ください。

その後、性別や母国語、学びたい言語等の質問に答えて申請を行います。

以下のような質問があります。

  • 性別の選択
  • 母国語
  • 母国語以外に流暢な言語
  • 学びたい言語と言語レベル(初級・中級・上級)
  • 3つの質問
    • 会話したいテーマ
    • どんなタンデムパートナーと話したいか
    • 学習目標

この申請内容が運営に確認され承認されることでタンデムを開始することができます。

しばらくの間、承認の通知が来るのを待ちましょう(1時間程度~1日程度)

質問に答える形で自己アピールをしましょう

HelloTalkではプロフィールを自由に記載することができるので、趣味など様々なアピールができます。

ですが、Tandem(タンデム)ではプロフィールの記載はできず、学習の目的や3つの質問への回答のみなのでこの質問きちんと記載するようにしましょう。

  • 会話したいテーマ
  • どんなタンデムパートナーと話したいか
  • 学習目標
  • 学習スタイル
    • コミュニケーション(チャット&音声メッセージ/ビデオ&通話/直接会って)
    • Tandem(タンデム)の学習時間/週
    • 学習スケジュール(平日/週末、朝/昼/夜)

自分の学んでいる言語、母国語の両方で書くことがオススメです。

日本語を学習しているユーザーを探そう

6つの友達を探す方法があります。それぞれ特徴が違うので自分に合った方法を使ってください。

検索機能概要
本日の注目メンバー注目されているメンバーが表示されます。
(課金をすると注目メンバーになり上位表示されます)
ユーザー名/トピック/地域から検索キーワードによる検索を行います。
近くにいる人位置情報から自分の近くにいるユーザーを表示します。
(有料会員のみ)
フィルター(地域/都市)住んでいる場所から検索(都市は有料会員のみ)
フィルター(メンバー)レビュー付きのメンバーのみ/新規メンバーのみ/
同じ性別のメンバーのみ
フィルター(年齢)年齢によるフィルターで検索

気になった人に話しかけてみよう

気になるユーザーが見つかったらさっそく話しかけてみましょう。

「Hello」や「Hi」といった一言だけの挨拶では返信率が低いです。

軽く自己紹介や相手のプロフィールに関する質問等を加えることがポイントです。

返信が来なくても落ち込まず別の人にチャレンジしましょう。

Tandem(タンデム)の基本機能

ここでは多くの機能が搭載されているHello Talkアプリの機能について紹介していきます。

言語学習をするうえで便利な機能が数多くあるのでぜひ活用してみてください。

機能名概要
翻訳外国語を日本語に変換します
文章の訂正相手の文章を訂正することができます
音声通話音声で通話することができます。
ビデオ通話ビデオ通話することができます。
文字を音声で読むテキストの文字を音声で読むのでリスニングの勉強になります

まとめ

無料で楽しく英語学習ができる言語交換アプリについて紹介しました。

英語は試験のための科目ではなく、コミュニケーションのツールです。友達を作り楽しく学ぶことが大切だと思います。

そうすることで、もっと英語がスラスラ言えるようになりたいという思いが強くなり、英語をもっと上達させたいと思うはずです。

まずは、コミュニケーションツールとしての英語を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました