コアサーバーでのPHPバージョンアップ方法

ブログ
スポンサーリンク

先日ワードプレスのダッシュボード画面をみていたら赤い「」が出ていました。

どうやら僕の使っているPHPのバージョンが古く、「サイトが安全ではないバージョンを実行していることを検出しましたと。」と警告文が表示されていたみたいです。

PHPの更新???初心者ですとどうやって更新すれば良いのか悩んでしまいますよね。

でも安心してください、PHPの更新は初心者でも簡単にできました。

ここではコアサーバーを使ったPHPのバージョンアップ方法について説明していきます。

そもそもなぜPHPの更新が必要なの?

PHPを最新化するメリットとして大きく2つあります。

  1. Webサイトの高速化
  2. Webサイトの安全性の向上

1. Webサイトの高速化

PHPを更新することで、以前のバージョンに比べ効率的に動作します。例えばバージョン7.4の場合、以前のバージョンに比べてパフォーマンスが最大で3,4倍も向上しているみたいです。

サイト訪問者がストレスなく閲覧するためにもサイトの速度を向上させることは非常に大切ですよね。そうすることでサイトの滞在時間が増えたりとお互いにとって大きなメリットがあります。

2. Webサイトの安全性向上

PHPを最新化しておくことで最新のセキュリティ機能が実装でき、Webサイトがより安全になります。

PHPは多くのユーザーが使う言語であるため、ハッカーの標的などになりやすく最新の安全対策をする必要があります。

そういった理由などからWordpressではPHPの最新化を求めており、古いバージョンのままのオーナには警告として今回のような注意が表示されます。

WordPress推奨のPHPはどのバージョンか

以下のWordpress公式サイトに推奨バージョンの記載がありました。

PHP 最低必須バージョンの変更
今月末リリース予定の WordPress 5.2 では PHP の最低必須バージョンを更新し、PHP 5.6.…

Wordpresは現在推奨バージョンとしてPHP7.3への更新を勧めています。

僕の現在のPHPバージョンは7.1だったので今回は推奨バージョンである7.3に更新します。

バージョンアップなどは失敗すると大変なので、事前にバックアップをしておくことを勧めます。

コアサーバーでのPHPバージョンアップの手順

コアサーバーの「ダッシュボード」画面に行き、更新したいサイトを選択して表示します。

PHPのバージョンがphp71、これはPHP7.1であることを示しています。

サイト情報の下にある「サイト設定の変更」ボタンを押してください。

そうすると以下の画面になります。

画面下部にあるPHPのラジオボタンから更新したいPHPのバージョンを選択します。

そして「サイト設定を変更する」ボタンをおしたら自動的にPHPのバージョンが選択したバージョンに更新されます。

それでは確認してみましょう。

WordPressのダッシュボードに戻ると今まで出ていた「!」がなくなっていました。無事PHPの更新ができたようです。

以上、コアサーバーのPHPのバージョンアップ方法でした。

コアサーバーではPHPを更新したいバージョンを選択するだけで簡単にバージョンアップすることができました。

PHPを更新するとWebサイトの高速化やセキュリティの向上などのメリットがあるため、更新を求められていたら対応するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました